抜いて生えなくなった眉毛も復活できる?

 

眉毛を整えようと抜くことも多いのですが、眉毛を抜き続けるとだんだん生えなくなってくることもあります。抜きすぎて薄くなってしまった眉毛は寂しいものがあります。生えなくなった眉毛は復活させることはできるのでしょうか。ご紹介していきます。

 

眉毛,復活

 

眉毛マッサージを行う

 

眉毛が生えなくなるのには目の周りの血行が悪くなり老廃物がたまっている状態であることも考えられます。頭髪を生やすのと同様に、目の周りのマッサージをしっかりと行うことで、眉毛が生えてくる可能性もあります。

 

現代ではパソコンやスマホを見たりして、現代人は目を酷使しています。目の周りの筋肉は凝り固まっており、肩こりなどの原因にもなります。肩こりから全身の血流が滞り、眉毛にも栄養がいきわたらなくなることで眉毛が生えてこないということも考えられます。目の周りのマッサージをしっかり行うことで、眉毛にも栄養をいきわたらせましょう。

 

眉毛,復活

 

眉毛マッサージの方法

 

人差し指と親指で眉頭をつまみ、ぎゅーっと三秒間、少し痛いくらい気持ちのよい強さでつまみます。眉頭から眉尻に向かって、少しずつつまむ位置をずらしながら、もみもみとリズミカルにつまんでいきましょう。以上の流れを5セット繰り返し、左右どちらの眉も行っていきましょう。

 

眉の場合も肩こりと同様にこっている部分が盛り上がりますので、その部分をもみほぐすような感じでほぐしていきましょう。コリの部分をダイレクトにもみほぐすことで、血液やリンパの流れを活発にして、コリの盛り上がり部分をほぐす効果があります。コリの部分が盛り上がっていることで、目がくぼんで見えるというデメリットがありますので、眉のマッサージでコリをほぐしていくといいでしょう。眉の血行が良くなることで毛が生えてくる可能性も出てきます。

 

 

栄養バランスもしっかりと

 

眉毛を生えてくるようにするには、血行を良くして栄養分を循環し、眉毛の育成環境を整えることが大切です。また、生えている眉毛を保護するために保湿などをしっかりと行うといいでしょう。眉毛も紫外線や外敵ストレスにさらされると抜け落ちる可能性も出てきます。
たんぱく質などをしっかりととり、ビタミン類なども補給することで顔にも栄養がいきわたることで毛が育成する環境が整いますので、新しく毛が生えてくる可能性もあります。眉専用の美容液も販売されていますので、併せて使うといいでしょう。

 

眉毛のケアをするときはまぶたと眉の間のみを

 

眉毛のケアを行う場合には、基本的には眉頭や眉山などは触らない方が自然な眉毛に仕上がります。毛を抜くのであれば、まぶたと眉毛の間の毛を抜くようにしましょう。眉頭がぼさぼさしてきたときには、毛を抜くのではなくはさみで整える程度にしておくといいでしょう。眉山は剃るとバランスが崩れることがありますので、眉を引き上げたときに山になる部分を目安に整えるようにしましょう。

 

まとめ

 

眉毛は抜きすぎるとたるみの原因にもなります。抜きすぎて生えなくなると困る部分は抜かないようにするといいでしょう。眉頭や眉山などはあまりピンセットなどで抜かない方が自然な眉に仕上がります。
眉のマッサージをすることで血行が促進されて新しく毛が生えてくることもありますので、マッサージを続けるといいでしょう。眉毛美容液を使うときには毛の成長期に合わせて使うと、健康な毛が生え変わってくるのを助けることができるでしょう。生えている毛を無理やりに抜くのは生えてこなくなる原因にもなりますので、抜くのであれば、眉とまぶたの間の毛のみにしておくといいかもしれません。目の疲れも合わせてほぐしてくといいでしょう。

 

お勧めのまつ毛美容液トップへ