まつ毛の平均は何センチ?あなたは長いか短いか分かります!

長いまつ毛のぱっちりお目目は可愛らしい目元を作る大切な要素であり、長いまつ毛がうらやましいなと思うことはありませんか?日本人のまつ毛の平均の長さは何センチなのでしょうか。ご紹介していきます。

 

まつ毛の平均は何センチ

 

日本人のまつげの長さは平均6.8o

 

日本人の平均のまつ毛の長さは6.8mmと言われています。これに対して平均的な欧米女性のまつげは8.1mmとなっています。
1.3mmほどの違いがあるまつ毛ですが、この1.3mmは大きな違いとなります。1mm違うと目元の印象もだいぶ変わりますので、欧米女性は羨ましい限りです。ナチュラルな状態でぱっちりとふさふさした目元がキープできるのは異国女子のようです。また、まつ毛の本数も欧米女子とは異なっています。日本人のまつ毛の密度は1mmあたり約2.6 本でありますが、欧米人のまつ毛の密度は1mmあたり約3.4 本となっており、欧米人のまつ毛は本数が多いことが分かります。

 

1mmあたり一本近く異なりますので、目元の印象はだいぶ変わります。また、まつげのカールの角度は日本人が81度で、欧米人は約102度となっています。90度よりも小さければカールが小さく、90度よりも大きければカールも大きいことになります。欧米人はもともとまつげが自然にカールしており、ビューラーいらずとなっています。欧米人のぱっちりした目元はまつ毛の本数とカールの具合によるものがあります。日本人はビューラーが必要な人が多いですので、羨ましいです。

 

 

成長スピードも違う

まつ毛の平均は何センチ

 

まつ毛の成長スピードも日本人と欧米などの外国人では異なっています。
日本人のまつげの伸びる速さは一日当たり0.1mm~0.18mmと言われていますが、欧米人の場合にはその2倍の0.2~0.36mm伸びるといわれています。成長期を維持しているまつ毛の本数も多く、まつ毛の成長期間も長いです。日本人と比べるとふさふさまつ毛を育成しやすいというのは体質によるのでしょう。女性がまつ毛が長いなと認識するのは、13~14mmが目安と言われています。日本人のまつ毛の生えるスピードは最大でも一日0.2mmなので、自然に抜け落ちるまでの期間は2か月だと、長さは12mmが限界となります。日本人の目元はまつ毛が短いと感じる目元になっています。

 

 

まつげの男女差は?

 

まつ毛の長さには個人差があるので、だれか特定の異性と比較すると長かったり短かったりという場合はありますが、基本的な長さを考えると、男女の差はないです。太さに関しては、男性の方が太いとされています。毛の太さに関わるのは男性ホルモンと言われており、ひげと同様に男性ホルモンが活発に分泌されている男性は比較的毛が太くなる傾向があります。

 

 

最近はまつ毛美容液やまつ毛エクステなどもあり

 

まつ毛がなかなか伸びないとあきらめている方もいるかもしれませんが、まつ毛はケアすれば健康的に伸びていく可能性があります。まつ毛美容液などを使用して、まつ毛をトリートメントしたり、まつ毛を補修することによってまつ毛が生き生きとして伸びることがあります。まつ毛エクステも、まつ毛をぱっちりさせるためには良い手段でしょう。ただ、まつ毛エクステなどでは、目を傷つけしまう可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

まとめ

まつ毛の平均は何センチ
日本人と欧米人のまつ毛の長さについてご紹介していきました。欧米人に比べると日本人のまつ毛は短く量も少ない傾向にある様子です。欧米人のような長いふさふさしたまつ毛に憧れますが、努力次第では近づくことは可能ですので、日々のケアなどで健康的なまつ毛が育成できるように気を付けていくといいでしょう。目を守る働きもあるまつ毛ですので、適切なケアで目を保護できるように伸ばしていきたい部分であります。まつ毛が長いことでメイクが楽になる場合もあります。

 

まつ毛美容液TOPへ